モンスターカレンダー

« 2013年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013年10月アーカイブ

博多のデリ嬢と遊びました。

風俗激戦区で九州最大の歓楽街の博多、とりあえず博多駅近くのラブホにチェックインして、デリヘルを呼びました。
料金は2時間2万8000円とリーズナブル、今回はお店にお任せということでフリーの子を頼みました。
僕は聖水大好きなので、オプションで聖水ができる子という条件を付けましたが、お店の女の子は全員聖水対応可能だそうです。
20分ほど待つとやってきたのは21歳(自称)の可愛い系の女の子、ボブヘアに軽くウェーブがかかっており、ものすごい美白です。
全く不満がなかったのでその子にお相手を願いました。
歯磨きをした後、早速ディープキスをしましたが、会ってから5分経つか経たないかのうちに、舌と舌とを絡め合うキスをするなんて、なんて卑猥なんだろうってぼんやり考えていました。
すぐに浴室に移動してシャワーを浴びながら、聖水の件をお願いすると、「大丈夫ですよ。
今すぐ見たいですか?」とのお言葉、早速鑑賞させてもらいましたが、若い女の子の放尿シーンを見るだけで大満足、もちろんその後しっかり2回抜かれてしまいました。
博多はよかばい、よかばい。

博多のデリヘルは最高

博多のデリヘルは最高と思います。
まず主力の女の子が18歳から24歳までと若いこと、料金も2時間2万8000円くらいとリーズナブルなこと。
そして何より博多のデリヘル嬢はエロいこと。
これらを総合すると「遊ぶなら博多がよかばい」という結論になります。
博多のデリヘル嬢は、すぐに体を密着させてくるし、油断するとすぐ乳首を舐めたり、あそこを触ったりしてくるなかなかの曲者です。
1回逝ってしまって、もう満足って思っていても、せっかく遊びに来てくれているのだからと言わんばかりに、2回でも3回でも抜きにかかるところは、とても好感が持てます。
会社の女の子にコピー一つ頼むだけでも、嫌な顔をされる時代なのに、博多のデリヘル嬢は、羞恥心を掻き立てるような、顔面騎乗や聖水をお願いしても、笑顔で対応してくれるのが嬉しいです。
女の子はエロいだけではありません。
情が深く、献身的に男性に尽くしてくれます。
服を脱がせてもらうときや、シャワーを浴びて体を拭いてもらうときなど、いつも気を配ってくれているので、ずっといい気分で遊べると思います。