モンスターカレンダー

« 2012年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「男の潮吹き」ってのには、正直全く興味がありませんでした。^^;

| コメント(0) | トラックバック(0)

ネットで見かける画像なんかも嘘臭くって、あんなに何が出るの?気持いいの?って思っていましたが、彼女とエッチしてる時に指でGスポットを責めていたら、彼女がびっくりするくらいおしっこをもらしてドン引きしたんですが、実はこれが潮吹きだと後からわかったわけです。そこでこんなに潮を吹くなら男の潮吹きもありか?と思い、即ネットで検索。(^^

 

ありました。ありました。結構あるもんです。

・・・で大阪の男の潮吹き専門店なる風俗店へ突入。その時の体験談です。

 

目隠し、手錠、乳首舐めなどたっぷりいじってもらって、とうとう我慢の限界!!!!って大量発射!

一滴残らず絞り出してもらったその直後からローションによる亀頭責めが始まりました。

 

射精した一番敏感な亀頭部分を責められます。(^^

 

もう感じ過ぎて腰が引けて逃げ出したくなりますが、お姉さんは許してくれません。

気持ちいを通り越して、くすぐられているような感覚になります。むず痒いというか・・・

そのまま我慢していると射精とは違った快感が襲ってきます。

 

例えると、おしっこを我慢して一気に出した時の感覚が何倍にもなった感じです。

あーーっ!!って、思わず声が出てしまいました。腰も浮いていたような気がします。

 

そして、おしっことは違う匂いもほとんどない透明なサラサラした液が出ました。水みたいな物です。

自分でも驚きました。(^^

 

恥ずかしくもなく声を出して潮を吹いたので、まさに完全燃焼した気分でした。

 

射精後に敏感になった亀頭をそのまま刺激し続けるのが、男の潮吹きの方法のようです。

ちょっとこれは癖になりそうですね!(^^)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ponyceleburity.jp/mtos/mt-tb.cgi/4

コメントする