モンスターカレンダー

« 2012年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年12月アーカイブ

ネットで見かける画像なんかも嘘臭くって、あんなに何が出るの?気持いいの?って思っていましたが、彼女とエッチしてる時に指でGスポットを責めていたら、彼女がびっくりするくらいおしっこをもらしてドン引きしたんですが、実はこれが潮吹きだと後からわかったわけです。そこでこんなに潮を吹くなら男の潮吹きもありか?と思い、即ネットで検索。(^^

 

ありました。ありました。結構あるもんです。

・・・で大阪の男の潮吹き専門店なる風俗店へ突入。その時の体験談です。

 

目隠し、手錠、乳首舐めなどたっぷりいじってもらって、とうとう我慢の限界!!!!って大量発射!

一滴残らず絞り出してもらったその直後からローションによる亀頭責めが始まりました。

 

射精した一番敏感な亀頭部分を責められます。(^^

 

もう感じ過ぎて腰が引けて逃げ出したくなりますが、お姉さんは許してくれません。

気持ちいを通り越して、くすぐられているような感覚になります。むず痒いというか・・・

そのまま我慢していると射精とは違った快感が襲ってきます。

 

例えると、おしっこを我慢して一気に出した時の感覚が何倍にもなった感じです。

あーーっ!!って、思わず声が出てしまいました。腰も浮いていたような気がします。

 

そして、おしっことは違う匂いもほとんどない透明なサラサラした液が出ました。水みたいな物です。

自分でも驚きました。(^^

 

恥ずかしくもなく声を出して潮を吹いたので、まさに完全燃焼した気分でした。

 

射精後に敏感になった亀頭をそのまま刺激し続けるのが、男の潮吹きの方法のようです。

ちょっとこれは癖になりそうですね!(^^)

 

 

私は今まで、いったい何人の女性の聖水を浴びたのだろう?

数えきれない程の綺麗な知人女性、デリヘル嬢、M性感店で聖水を体中にかけてもらい、また飲ませて頂いています。

 

一般的に私は変態の部類に入る人間だと思っています。

ただ私にとって綺麗な女性の聖水を全身に浴び、また飲み干す事は至福の時であり、私に幸運をもたらすカギなのです。

 

元々、私の性癖は一般的で俗にいう正常だと思っていました。

それが何故聖水フェチになったかというと、私は一人で温泉を巡り歩くのが大好きで、とある福岡の温泉に行った時の事でした。

 

その温泉は、ひなびた感じがとても良く何とも言えない独特の雰囲気を放っており、私の大好きな日本の温泉!といった感じでした。

 

その温泉のお風呂は混浴でしたが、山里離れたひなびた温泉ですので、あまり他のお客様も来ないだろうと思い、到着して早速お風呂に入ったところ、とても綺麗な女性が一人で入っていました。

私もその女性も初めはびっくりしましたが、旅路の恥は何とやらで、二人で世間話をしながら入っていました。

 

私はいつもお風呂に入りながら、日本酒を飲むのが好きで、その日も徳利とお猪口を持ってお風呂に行きました。

せっかく知り合ったのですから、一緒に飲みましょうと誘ったところ、その女性も気軽に承諾して頂き、二人で飲み始めたのです。

 

二人で飲むのは、一人の時よりも飲むペースが速く、私もその女性もほろ酔い気分になっていました。

お酒を飲むとどうしてもどうしてもお手洗いが近くなると思いますが、そのお風呂はお手洗いが少し離れた所にあり、その女性は私の前でおしっこをしてしまったのです。

 

ちょっとふらつき気味でしたので、寄り添って居ましたので、その女性のおしっこが私にかかってしまいました。

その時です、全身に電気が走ったような快感が体中を駆け巡ったのです。

私はその女性にお願いをして、私の全身におしっこをかけてもらいました。その時から私の聖水フェチが始まりました。

その後、綺麗な女性の聖水を浴びさせて頂いた後の商談は、何故か上手くいくようになったのです。

 

それからというもの、どうしても外せない商談の前には必ず綺麗な女性の聖水を浴びさせて頂いています。

私は今年19歳になりました。

それまで女性経験もほとんどなかったのですが、ようやく今年彼女ができて童貞は卒業できました()

 

で、女性っていいなあと初めて思ったのもつかの間、遊び方も何もわかっていないしルールも分かっていないのに、友人の紹介で大阪痴女性感フェチ倶楽部というところに行ってきましたよ。

 

ある意味風俗デビューとしては衝撃的かもしれませんね。いきなり、店舗型のヘルスとかピンサロとか通り越してそっちの方に行くかという感じですよね。

 

でもこうなったのはあるいきさつがあるんです。

もともとアダルトビデオとかでそういった類のものは見ていまして、思い切ってもっとすきな友人に聞いてみたんです。

 

そしたら最近ミナミにそういったお店ができたらしいよ、デリだから自宅に来てくれるよということを言われました。

 

何も知らない自分は(つい最近まで女性を知りませんでした)パチンコで勝ったあぶく銭だけは持っていましたので思い切って紹介してもらったんです。

そしたらすでに友人は2回も行っているじゃないですか!

ドキドキしながらホームページを見たのを覚えています。

 

まずは遊び方を確認し、当たり前ですがルールも確認。

そしてこの痴女性感フェチ倶楽部を女性も含めてくまなく要チェックしましたよ!

 

私はちなみに学生でして一人でマンションに暮らしているんですが、最初自宅に来てもらおうかなと思ったのですが、待ち合わせで遊べるということも知りまして、より快楽への前提として緊張感を味わいたくそっちでお願いしました。

 

かなり緊張しましたね()

そしたらとびっきりきれいな女性が声をかけてくれるではありませんか!

終始ドキドキしながら一緒にラブホテルへ行って、プレイ開始となりました。

 

もちろん、事前に遊び方やルールはサイトを見て十分に知っていましたから未知なる世界で十分に楽しむことができましたよ!

 

綺麗な女性にされるがままって本当に癖になりそうでやばいです。

90分で3回も果ててしまいました・・・。

 

今度は私は3Pに挑戦しようと勝手に決意をした次第であります。

20歳になる前に味わってよかったです!